始め方や考え方、著者の運用実績などインデックス投資まとめ

iMacからMac Miniに買い換えました(デスク環境の再構築)

当サイトのリンクには広告が含まれてます。

私はこれまでiMacの2017年モデルを使ってブログ作業を行なっていました。

たださすがに購入してから5年以上が経過し、立ち上がりや作業中に固まることが増えてきました。

そこで新しいMacに買い替えようと値段を確認してみましたが、昨今の円安の影響で従来よりもかなり値上がってます。

最小構成でも
・iMac…198,800円
・MacBook Air(M2)…164,800円

と、かなりの金額になります。

そんな中、比較的リーズナブルなモデルが1つありました。

それがMac miniです。

Mac miniは小型のデスクトップパソコンです。
他のMacシリーズが軒並み15万円以上する中、Mac miniは8万円台から購入できます。

今回はMac miniに買い替えたことと、それに伴って購入した周辺機器の紹介する記事です。

Mac mini自体はパソコン本体だけですが、他の周辺機器を自分で用意しても十分お得な商品です。
そして本体がコンパクトなので、机の上がすっきりします。

目次

この記事の著者

にしぐち @13bluecolor

経済的自立を目指して2017年からインデックス投資を開始
現在2,000万円の資産を運用中
このブログでは主にインデックス投資と生活改善についての情報を発信しています

iMacの2017年モデルを使用してました

私これまでiMacの2017年モデルを使用してました。

ストレージを内蔵HDDから外付けのSSDに変更してパソコンの起動スピードの改善を行なってます。
ただ流石に最近は起動に時間がかかったり、固まることが増えてきたので、新しいMacへの買い替えを決断しました。

最初はMacBook Airのクラムシェル運用を検討した

買い替えを検討する中で、まずはMacBook Airを第一候補にしました。

MacBookは外部モニターに接続して、折り畳んだまま運用できるクラムシェルモードというのがあります。
特にApple独自のCPU、Mチップを搭載したモデル以降は高性能なため、デスクトップとしても問題なく利用できます。

MacBook Airと外部モニターを購入することで、
・自宅ではデスクトップ
・外出時はノートパソコン

の使い分けができます。

にしぐち

外でMacBookを使って作業することに憧れもありました。

外での作業は集中するのが難しい

ただ冷静になって考えると「カフェなどで集中して作業できるか」という気持ちもありました。

個人的にカフェでの作業は周りの雑音や話し声が気になります。
自宅で作業した方が集中できそうです。

持ち歩く可能性が低いなら、わざわざMacBook Airを買う意味はありません。

そこで選択肢として浮上したのが、安価なデスクトップパソコンMac miniです。

手頃な値段のMac mini

Mac miniはパソコン本体だけのモデルです。

・モニター
・キーボード
・マウス

などの外部機器は全て自分で用意しなければなりません。

その分他のモデルに比べて価格がとても安いです。

私の場合、これまでiMacを利用していたため、キーボード、マウスが手元にあります。
外部モニターだけ用意すれば良かったので、トータルの購入費用を抑えることが可能です。

またMac miniを選択した理由として、「大きな画面でブログ作業したい」というのがあります。

現行のiMacは24インチモニターです。
これ以上大きなモニターで作業するためには外部モニターが必要です。

そのため今回はMac miniを購入することにしました。

価格が安い分メモリを増設

Mac本体の購入費用を抑えた分、メモリ増設したモデルを選択しました。

Mac miniのメモリは通常8GBですが、16GBにカスタマイズしたモデルを注文してます。
8GBのモデルよりも長い期間快適に利用できるでしょう。

ちなみに
・M2チップ搭載
・メモリ8GB
・ストレージ512GB

のモデルで本体価格140,800円でした。

Appleの初売りを狙ってさらに安く購入

もともと安いMac miniですが、さらにお得に購入できる機会があります。

それがAppleの初売りです。

Apple Storeでは毎年年明けに初売りを行なってます。

本体価格はそのままですが、ギフトカードという形で還元があります。

Macを利用してみたい人は初売りのタイミングを狙ってみましょう。

キャンペーンを利用してAppleギフトカードを安く仕入れる

さらにお得にApple製品を購入したい場合、Appleギフトカードのキャンペーンを利用しましょう。

年末年始やGWなどのタイミングで、コンビニ各社がAppleギフトカードのキャンペーンを行なってます。
購入したギフトカードの5〜10%分の金額を電子マネーなどで還元してます。

また楽天市場でもギフトカードを購入できます。

・お買い物マラソン
・スーパーセール
・ポイントアップ祭

などを利用すれば、10%を超える楽天ポイントゲットも不可能ではないです。

初売りとギフトカードのキャンペーンを併用すれば、実質20%以上安くApple製品を購入することができるでしょう。

にしぐち

私も今回のMac miniの購入で、メモリの増設分くらいは還元を受けました。

Mac miniを使用した感想

まだ使い始めたばかりですが、個人的には以下の点で購入した良かったなと感じてます。

省スペースなので机の上がスッキリ

Mac miniは小型のデスクトップパソコンです。

そのため本体を机の上に置いても場所を取らず、スッキリした状態になります。

シンプルな見た目も非常に気に入ってます。

本体の発熱がほとんどなく、サクサク動く

これまで使用していたiMacは作業中本体が結構熱くなってしまいました。

それに対してMac miniは今の所、ほとんど熱を発しません。

そしてもちろんサクサク動きます。(現行モデルなので当たり前ですが)

・メモリの増設
・Mチップを搭載Mac(スペックが高い)
なので、長期間活躍してくれそうです。

にしぐち

個人的に満足度が非常に高い買い物でした。

現在のPC環境(デスクツアー)

Mac miniを購入するにあたって、デスク周りの環境も大幅に変更しました。

にしぐち

あまり周辺機器に詳しくないので、インフルエンサーのオススメを素直に購入してます(笑)

・外部モニター
・モニターアーム
・スピーカー

を購入、
・キーボード
・マウス

はそのまま使用してます。

Dell S2722QC 27インチ 4K モニター

従来使っていたiMacよりも大画面のモニターを使用したかったので、27インチモニターを購入しました。

購入したのは、Amazonで人気だったDELLの4Kモニターです。

このモニターの利点は、
・4Kなのにコスパが良い
・USB-C対応(電源供給可)
・スピーカー内蔵

です。

USB-Cケーブルでノートパソコンに繋ぐと充電できるのは特に便利な点かもしれません。

USB-Cケーブル1本で繋いでMacBookを充電しながら作業できます。

ちなみにMac miniを購入するまでの繋ぎとして、iMacに接続してデュアルモニター化にもチャレンジしてました。

デュアルモニターは作業効率が上がるとのことでしたが、個人的には1枚の大きな画面があれば十分でしたね。

にしぐち

デュアルモニターを試せたのはいい経験でした。

エルゴトロン LX デスク モニターアーム

モニター下をスッキリさせたかったので、モニターアームを利用することにしました。

購入したのは、多くの人がオススメしていたエルゴトロンのモニターアームです。

少々値が張りますが、質感がとてもよく頑丈なのも良いです。

Amazonのセールやメルカリなどで中古を購入すれば、購入費用を抑えることができるでしょう。

Anker Soundcore 2 (12W Bluetooth 5 スピーカー)

Mac mini自体にもスピーカーは内蔵されてますが、音質はそこまで良くありません。

そこでAnker製のBluetoothスピーカーを購入しました。

Mac miniに比べて、しっかりとした音だったので満足しています。

Apple Magic Keyboard

キーボードはこれまでiMacで使用していた、Apple純正のMagic Keyboardをそのまま流用してます。

使い慣れたキーボードなので不満はありません。

おそらく壊れるまで使い続けると思います。

ロジクール ワイヤレスマウス Pebble M350GR 

キーボードは純正を使用している一方でマウスは他社製品です。

iMacに付属していた純正のMagic Mouseは以前メルカリで売ってしまいました。

個人的にマウスに多機能は求めていないので、シンプルな見た目かつコスパで選んでます。

このマウスの利点は、
・価格が安い
・電池持ちが良い
・軽量で薄型
・クリック、スクロール音が静か

あたりですかね。

現在では、ほぼ同じ値段で最新モデルが売られています。

ブログ作業を頑張ります

今回は、
・iMacからMac miniに買い替えた
・それに合わせて周辺機器を購入した

という記事でした。

ブログ運営を行なっている身としては、パソコンは重要な仕事道具です。

動画編集などと違ってハイスペックな環境は必要ないですが、無理のない範囲で良いモデルを購入したつもりです。

今回費やした金額を取り戻せるように、ブログ運営を頑張っていきたいと思います。

人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次