始め方や考え方、著者の運用実績などインデックス投資まとめ

【三井住友カードゴールド(NL)】100万円修行達成しました(楽天キャッシュをフル活用)

当サイトのリンクには広告が含まれてます。

私は2022年の6月に三井住友カードゴールド(NL)を発行しました。

三井住友カードゴールド(NL)には、
「年間100万円決済を達成すると年会費が永年無料になる」
という特典があります。
条件を達成する行為をクレカマニアの間では100万円修行と呼んでます。

ここまで地道に決済を重ねてきましたが、今月無事に条件を達成しました。

にしぐち

対象期間が5月末までだったので、2ヶ月ほど余裕をもって達成できましたね。

今回は私なりの100万円修行攻略のポイントを書いていきます。

私が達成できた大きな要因は、楽天キャッシュによる投信積立を100万円修行にカウントできたことです。

なおこの方法を行うには、
・発行するブランドはMasterCard
・au PAYプリペイドカードを発行する
・iPhoneでApple Payを利用できる

などの条件が必要です。

またKyashというプリペイドカードを利用した方法も簡単に紹介していきます。

目次

この記事の著者

にしぐち @13bluecolor

経済的自立を目指して2017年からインデックス投資を開始
現在2,000万円の資産を運用中
このブログでは主にインデックス投資と生活改善についての情報を発信しています

三井住友カードゴールド(NL)の100万円修行をおさらい

三井住友カードゴールド(NL)(以下ゴールド(NL))には、

「年間100万円決済を達成すると年会費が永年無料になる」

という特典があります。

この特典を達成させる行為を、ポイ活、クレカマニア界隈では100万円修行といってます。

にしぐち

年会費無料でゴールドカードを所持できるため、多くの人がこの修行を行なってます。

ゴールド(NL)の利点は、
・100万円決済すると、1万円分のVポイントが付与される(実質1.5%の還元率)
・対象のコンビニや飲食店でタッチ決済すると最大7%還元
・SBI証券のクレカ積立の還元率が1%
・ゴールドカードなので、国内主要空港のラウンジが使える

などです。

100万円修行を達成すると、年会費無料でお得なゴールドカードを所持できることになります。

攻略のカギは楽天キャッシュ

年間100万円決済を達成するためには、平均すると毎月8万円弱の決済が必要になります。

この金額は生活費の支払いなどを集約することができれば、そこまで困難な条件ではありません。

にしぐち

特に家賃をクレカで支払える人なら簡単にクリアできる数字だと思います。

ただ私は普段のクレカ決済額が少ないため、このハードルはかなり高いです。

しかし2022年7月から、楽天証券が楽天キャッシュでの投信積立サービスを開始しました。(月5万円まで)

このサービスのおかげで、私の100万円修行のハードルは大きく下がりました。

楽天キャッシュとは、楽天のサービス全般で使用することができるオンライン電子マネーです。
楽天ペイや楽天市場でも使用できます。

楽天キャッシュの利点は、コンビニなどで売っている楽天ギフトカードでチャージすることが可能な点です。

楽天ギフトカードをゴールド(NL)で購入することで、
5万円×12ヶ月=60万円分の積立を100万円修行にカウントすることが可能になりました。

ただし楽天ギフトカードは、直接クレジットカードで購入することはできません。

購入するためには、複数の決済サービスを通す必要があります。

簡単に経路を説明すると、
1.ゴールド(NL)でau PAYにチャージ
2.au PAYプリペイドカードをApple Payに設定する
3.Apple PayでモバイルWAONかnanacoにチャージ
4.対応するコンビニで楽天ギフトカードを購入
5.楽天ギフトカードを楽天キャッシュにチャージ

というルートを使います。

詳しくは以下の記事で説明してます。

私の100万円決済内訳

参考になるかわかりませんが、私の100万円決済の内訳を公表します。

内訳は大まかに
・楽天キャッシュによる投信積立5万円×9ヶ月=45万円
・全身脱毛の支払い22万円
・1年分の通勤定期代19万円
・その他日常の決済14万円

となってます。

やはり楽天キャッシュによる積立で半分近くを稼いでいるのがデカいです。

にしぐち

私の普段の消費行動だけでは100万修行を達成するのは困難でした。

また電車通勤の恩恵を活かして、通勤定期代も100万円修行に利用させてもらってます。

モバイルSuicaで定期券を購入する場合、集計対象にならないケースがあります。
三井住友カードゴールド(NL)の特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?

Kyashを利用した方法もお得

Kyashというプリペイドカードを利用した100万円修行もお得です。

Kyashは
・VISAプリペイドカード
・スマホ決済(QUICPay)

が利用できる決済サービスです。

このKyashへのチャージをゴールド(NL)で行えば、100万円修行にカウントされます。(ポイント付与の対象でもあります)

そしてKyashを間に入れることで、様々な決済方法を100万円修行にカウントできます。
ゴールド(NL)

Kyash(VISAタッチ、QUICPay)

ANA Pay(VISAタッチ、iD)

TOYOTA Wallet(MasterCardコンタクトレス、iD)

モバイルSuica、PASMO

モバイルSuica、PASMOへのチャージまでで計3.0%のポイントが付与されます。

・ゴールド(NL)(1.5%)
・Kyash(0%)

・ANA Pay(0.5%)
・TOYOTA Wallet(1%)

合計3.0%のポイントを取得できます。

交通系電子マネーは利用できる店舗が多いので、その決済を100万円修行にカウントできるのはありがたいですね。

(もちろんその間の決済サービスで買い物をしてかまいません)

にしぐち

私自身も現在はこのルートを愛用してます。

詳しくは以下の記事で解説してます。

2024年2月22日追記
TOYOTA Walletの1%還元サービスが、3月31日で終了するという発表がありました。
以降はANA Payによる0.5%の上乗せ、合計2.0%還元のルートとなります。

「トヨタのポイントアップW」キャンペーンは2024年3月21日(木)以降、以下の通り順次終了いたします。

100万円修行の特典を利用してOliveフレキブルペイゴールドを発行しました

三井住友銀行はOliveという金融サービスを始めました。

Oliveとは
・三井住友銀行の口座
・クレジット
・デビット
・保険、証券

などをまとめて管理できるサービスです。

Oliveのサービスの中には、ゴールド(NL)と同じ100万円決済することで年会費が永年無料になるOliveフレキシブルペイゴールド(以下Oliveゴールド)というカードがあります。

このOliveゴールドには、

ゴールド(NL)で100万円修行を達成した人に対して、最初から永年無料で保有できる特典があります。

【三井住友カード(NL)で年間100万円以上ご利用の方限定】Oliveフレキブルペイゴールドを年会費永年無料にてお持ちいただけます。

にしぐち

期間限定の措置なので、私もOliveゴールドを作成しました。

また、OliveゴールドはVISAブランドのみのカードです。
ゴールド(NL)をMasterCardで作成するとブランドを分けて保有できるメリットがあります。

まとめ:チャンスのある人は修行する価値あり

今回は私なりに、100万円修行攻略のポイントを書いてきました。

攻略のカギは、楽天キャッシュによる投信積立を100万円修行にカウントできたことです。

またKyashというプリペイドカードを利用して決済手段をまとめるのもオススメです。

ゴールド(NL)は、100万円修行を達成すると年会費無料、高還元率になる魅力的なカードです。

・1度でも年間100万円決済すれば年会費永年無料
・100万円の決済が完了すると1万円分のVポイントが付与される
・対象のコンビニや飲食店でタッチ決済すると最大7%還元
・SBI証券のクレカ積立の還元率が1%
・国内の主要空港のラウンジを無料で使える

達成可能であると判断した人は、挑戦してみてはどうでしょうか。

にしぐち

無料でゴールドカードを所持できるのはメリットが大きいと思います。

キャンペーンを利用してよりお得にカードを作成

ゴールド(NL)は
・ポイントサイトを経由
または
・紹介制度
を利用するとお得に作成できます。

ポイントサイトモッピーでは、ゴールド(NL)を作成するとポイントを得ることが可能です。(2月8日現在1,500p)

ポイントサイトに登録したくない方は、下記からカードを発行すればVポイントを得ることができます。

新規入会&条件達成で最大7,000円相当のVポイントを得られます。

関連記事紹介

私が保有しているクレジットカードのまとめ記事です。

趣味も兼ねて取り組んでるポイ活まとめ記事です。

人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次