始め方や考え方、著者の運用実績などインデックス投資まとめ

パソコン、スマホの使う時間を減らす(デジタルデトックス)

当サイトのリンクには広告が含まれてます。

最近、目や首、背中のこりや痛みに悩まされてます。

原因はもちろんパソコンとスマホの使いすぎです。

元々パソコンやスマホをよく使う人間でしたが、ブログを書くようになってさらに使う時間が増えてしまいました。

少しでも症状を改善させるためには、単純に画面を見る時間を減らすことです。

その一環として、昨年末からYouTubeを見るのをやめています。

にしぐち

YouTubeはダラダラ見る依存状態を改善するのも目的でした。

ただYouTubeの閲覧をやめることには成功しましたが、残念ながらパソコン、スマホを使用する時間はほとんど減らすことができてません。

YouTubeを見なくなっても、
空いた時間でブログのネタ探し
Twitterの利用
などでパソコン、スマホをつい使ってしまいます。

そこで根本的にパソコンやスマホを使う時間を減らすべきではないかと、今更ながら考えるようになりました。

最近だとデジタルデトックスという言葉で、パソコンやスマホを断つことを勧めてる本などがあります。
デジタルデトックスというと、心や脳の問題の改善(例えばストレス軽減や脳の疲れが取れる)にスポットを当てることが多いのですが、今回は肉体的なダメージの軽減を主な目的にしてます。

パソコン、スマホを使う時間を減らすために以下のことを考えてます。

具体的に、
・パソコンの電源をオフにする
・スマホを機内モードにする

・スマホのプランを変更
・ブログのアイデアや下書きを紙のノートに書く
・電子書籍をKindle端末で読む

など、ネットオフにしたり代わりの手段を用いて、パソコンやスマホを使う時間を減らせないか考えてます。

目次

この記事の著者

にしぐち @13bluecolor

経済的自立を目指して2017年からインデックス投資を開始
現在2,000万円の資産を運用中
このブログでは主にインデックス投資と生活改善についての情報を発信しています

パソコンの電源をオフにする

私は家にいる時は、寝る時以外はほぼパソコンの電源が入った状態です。

そして自分の利用状況を振り返ると、ダラダラとネットを閲覧している時間が長いことに気が付きました。

ブログを書いてる時間よりもネットをダラダラ見ている方が多い時もあります

解決するためには物理的ですが、パソコンの電源をオフにしてしまえば、使用時間を減らせます。

まずは就寝1時間前から電源を消すクセをつけて、少しでも画面を見る時間を減らしてみたいです。

にしぐち

休日は特に使用時間が増えます。
少し意識的にパソコンから離れるクセをつけた方がいいかもしれません。

スマホを機内モードにする

スマホを見る理由も、SNSやネットを見ることが大半です。

そのため機内モードでネットに繋ぐことができなくなれば、スマホを見る時間を抑えることができそうです。

これもまずは就寝前に行うことから始めてみようと思います。

もちろんスマホの電源をオフにしてしまうのも有効です。
立ち上げに時間がかかるので、むしろこちらの方がスマホから離れることができるかもしれません。

スマホのプランを変更する(ギガ数を減らす)

現在私は、docomoのオンライン専用プランであるahamoを契約しています。

ahamoは毎月20GBまで使えるため、長時間スマホでネットサーフィンしても問題ないプランです。

しかし容量の大きいプランであるが故に、外出中暇さえあればスマホをいじってしまいます。

そこで毎月使用できるギガ数が少ない、割安なプランに変更するという手はどうでしょうか。

強制的にネットに繋げられる時間を減らすことで、外出中にスマホを使う時間を抑えることができそうです。

にしぐち

より安い格安SIMに変更すれば、固定費の削減にもつながるので一石二鳥です。

ブログのアイデアや下書きを紙のノートに書く

ブログを始めた当初、ブログのアイデアや下書きなどは、スマホのメモアプリを主に使ってました。

しかしスマホの使用時間を少しでも減らすために、最近はなるべく紙のノートに書くようにしています。

にしぐち

アナログな方法ですが、紙に書いた文字を見た方が負担は少ないです。

電子書籍をKindle端末で読む

電子書籍はスマホやパソコンでも読むことができますが、読者専用端末であるKindleの方が体への負担が少ないです。

Kindleは光の反射を抑えたディスプレイなので、目の負担がスマホやパソコンに比べて少なく、疲れにくい端末になってます。

私もKindle paperwhiteという端末を所持していますが、スマホに比べて目の負担が大幅に減ります。

普段読書は通勤中や就寝前などにしてますが、その時は積極的にKindle paperwhiteを利用したいと思います。

就寝前はKindleで読書すれば、睡眠への悪影響も抑えることができそうです。

まとめ:体の不調は幸福度を下げる

今回は身体への負担を減らすために、パソコンやスマホの使用時間を減らす工夫を考えてきました。

具体的に、
・パソコンの電源をオフにする
・スマホを機内モードにする
・スマホのプランを変更

・ブログのアイデアや下書きを紙のノートに書く
・電子書籍をKindle端末で読む
などを考えました。

他にも、
・こまめな休憩をとって負担を減らす
・姿勢が悪くなってないかを気にする

なども目、首、背中のダメージを減らすために有効でしょう。

本当はブログを少しでも成長させるために、空いた時間は極力パソコン作業に当てたい気持ちもあります。

ただ健康を損ねてしまうと幸福度は大幅に下がってしまいます。

まずは健康第一でブログを頑張っていきたいです。

人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次