始め方や考え方、著者の運用実績などインデックス投資まとめ

【Kyashを利用】Oliveゴールドで100万円修行するならどうするか

当サイトのリンクには広告が含まれてます。

私はこれまでに三井住友カードゴールド(NL)(以下ゴールド(NL)の100万円修行を達成し、年会費無料のゴールドカードを手に入れています。

そのためOliveフレキシブルペイゴールド(以下Oliveゴールド)も最初から年会費無料で作成することができました。

【三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円以上ご利用の方限定】Oliveフレキシブルペイ ゴールドを年会費永年無料にてお持ちいただけます。

しかしこの特典は2024年2月末までの期間限定措置です。

それ以降はゴールド(NL)が年会費無料になっていたとしても、もう一度100万円修行を行わなければいけません。

そこで今回の記事では、私がもしOliveゴールドで100万円修行するならどうするかを考えてみました。

私ならポイントの多重取りを意識しながら、様々な決済を100万円修行にカウントさせられるようにします。

具体的には、
Oliveゴールド

Kyash


ANA Pay

TOYOTA Wallet

モバイルSuica、PASMO

のルートを考えてます。

なお今回紹介する方法は、ゴールド(NL)でも利用できます。

2024年2月22日追記
TOYOTA Walletの1%還元サービスが、3月31日で終了するという発表がありました。
以降はANA Payによる0.5%の上乗せ、合計2.0%還元のルートとなります。

「トヨタのポイントアップW」キャンペーンは2024年3月21日(木)以降、以下の通り順次終了いたします。

にしぐち

お得度は下がりますが、ルート自体は存続されるので100万円修行のために利用しましょう。

目次

この記事の著者

にしぐち @13bluecolor

経済的自立を目指して2017年からインデックス投資を開始
現在2,000万円の資産を運用中
このブログでは主にインデックス投資と生活改善についての情報を発信しています

Oliveゴールドは楽天キャッシュルートが利用できない

私が保有しているゴールド(NL)のMasterCardブランドは、楽天キャッシュにチャージするための裏ワザ的な方法があります。

1.ゴールド(NL)でau PAYにチャージ
2.au PAYプリペイドカードをApple Payに設定する
3.Apple PayでモバイルWAONかnanacoにチャージ
4.対応するコンビニで楽天ギフトカードを購入
5.楽天ギフトカードを楽天キャッシュにチャージ

途中で必要なau PAYへのチャージがMasterCardブランドしかできません。

この方法の良いところは、チャージした楽天キャッシュを楽天証券で積立投資に利用できる点です。

投資をしながら100万円修行ができるのは大きな利点です。(お金を消費する必要がありません)
そのため全力で利用して100万円修行にカウントさせてました。

しかしOliveゴールドはVISAブランドのみです。

残念ながら楽天キャッシュルートを利用することができません。

100万円修行にカウントされる決済を増やす

Oliveゴールドの年会費を無料にするためには、正攻法で年間100万円の決済をこなさなければいけません。

普段から
・クレカがキャッシュレス決済の中心
・家賃、税金、公共料金をクレカで支払う

などの人なら難易度は低いです。
メインカードをOliveゴールドに変更するだけで100万円修行を達成できると思います。

ただ私のように毎月の生活費が少ない人は、あらゆる決済を集約しなければ100万円に届きません。

そこで今回紹介するKyashというプリペイドカードを利用して、様々な決済を100万円修行の対象にします。

このKyashルートのいいところは、Oliveゴールドでは対象外になっている

「交通系電子マネーへのチャージ」

を100万円修行にカウントすることができる点です。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?

交通系電子マネーへのチャージをカウントできれば、
・公共交通機関の利用
・キャッシュレスが交通系電子マネーだけのお店

なども100万円修行にカウントできるため、難易度を大きく下げることが可能です。

にしぐち

私はポイ活が好きなのでどうしてもお得に決済したい気持ちがあります。
Kyashを利用することでポイントの多重取りができるのもありがたいですね。

まずはKyashにOliveゴールドのクレカ番号を登録してチャージ

Kyashは
・VISAプリペイドカード
・QUICPay

が利用できる決済サービスです。

有料で物理的なカード(Kyash Card)を発行することができますが、今回の利用方法では必要ないです。(私は発行しましたが)
無料で使えるKyash Card Virtualがあれば、今回の方法は利用できます。

このKyashへのチャージをOliveゴールドで行えば、100万円修行にカウントされます。(ポイント付与の対象でもあります)

またKyash自体の決済でもポイントが付与されるので、この時点でポイントの二重取りができます。

ただしポイント還元は5万円までが0.2%、それ以降がポイント付与なしです。
またANA Payへのチャージもポイント対象外なので、ポイントはオマケ感覚で良いと思います。

まずはKyashアプリをダウンロードして設定が完了後、入金の部分をタップします。

以下の画面に変わるので矢印部分をタップしてください。

カードを登録を押して、Oliveゴールドの番号を登録すれば入金できるようになります。

入金方法の部分にクレジットカードが登録されていることを確認してチャージしましょう。

なおOliveゴールドのクレジットカード番号の確認方法はやや複雑です。

確認方法を以前記事にしたので、よろしければ参考にしてみてください。

次にANA Payにチャージする

Kyashから交通系電子マネーにチャージしても良いのですが、ポイントの多重取りのために、さらに手間をかけます。

まずはANA Payという決済サービスを利用してポイントを取得します。

ANA Mileageというアプリをインストールすることで、ANA Payが利用できます。

ANA Payは
・VISAタッチ
・iD

が利用できる決済サービスです。

決済時に0.5%のポイント還元を得ることができます。

Kyashを
・Apple Payに登録
・アプリにクレジットカードとして登録

の2つのパターンでANA Payにチャージができます。

ANA Payを開いてチャージの部分を押します。

チャージ方法の選択画面が出てくるので、クレジットカードかApple Payどちらかでチャージしましょう。

なおKyashのクレカ番号の確認方法は以下の通りです。

Kyashのアプリを開いたらカードの部分をタップします。

番号が出てくるので確認しましょう。

TOYOTA Walletにチャージしてさらにポイントを得る

次にTOYOTA Walletというスマホ決済を利用して、さらにポイントをゲットします。

TOYOTA Walletは決済時に1.0%のポイント還元があります。

そのため
・Oliveゴールド(1.5%)
・Kyash(0%)

・ANA Pay(0.5%)
・TOYOTA Wallet(1.0%)

合計3.0%のポイントを取得できます。

TOYOTA Walletは
・iD
・MasterCardコンタクトレス

が利用できます。

チャージ方法はTOYOTA WalletにANA Payのクレカ番号を登録すれば良いです。

ホーム画面の+ボタンをタップします。

決済パスワードを入れると残高チャージ画面が出てくるので、クレジットカード登録ができます。

なおANA Payのカード番号確認は、ANA Mileageの以下の部分ををタップすれば出てきます。

ちなみにOliveゴールドからTOYOTA Walletへの直接チャージは、100万円修行のカウント対象外なので注意してください。

交通系電子マネーにチャージする

最後に交通系電子マネーにチャージをします。(私が普段利用しているモバイルPASMOで説明していきます)

TOYOTA WalletをApple Payに登録したり、モバイルPASMOのアプリにクレジットカードとして登録しておけばチャージに利用できます。

PASMOの決済自体ではポイントがつきませんが、
・Oliveゴールド(1.5%)
・Kyash(0%)

・ANA Pay(0.5%)
・TOYOTA Wallet(1%)

合計3.0%のポイント還元は大きいです。

交通系電子マネーは決済できるお店が多いですし、公共交通機関の運賃も100万円修行にカウントできるのが大きな利点です。

お得に100万円修行を達成させよう

今回は私がOliveゴールドで100万円修行するならどうするかを考えてみました。

Kyashを利用して、様々な決済を100万円修行にカウントさせられるようにします。

具体的には、
Oliveゴールド

Kyash (QUICPay、VISA)


ANA Pay(iD、VISAタッチ)

TOYOTA Wallet (iD、MasterCardコンタクトレス)

モバイルSuica、PASMO (交通系電子マネー)

のルートを考えてます。

このルートなら様々な決済手段が利用できます。

Oliveゴールドは、ゴールド(NL)のMasterCardブランドのように、インデックス投資を利用した裏ワザはできません。

あくまでも100万円を決済しなければいけません。

そのため少しでも普段の買い物にOliveゴールドを絡ませたいものです。

各種のキャンペーンを利用してお得に始める

・Kyash
・Olive

は招待プログラムやポイントサイト経由でお得に始めることができます。

興味のある方は是非どうぞ。

Kyashの友達招待プログラム

下のボタンから登録すると、900ポイントをゲットすることができます。(リアルカードを実質無料で作成できるポイント数です)

条件としては、Kyash Card作成後に銀行口座を紐づけ、累計5000円の入金が必要です。

もし面倒に感じるなら、普通にダウンロードしましょう。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード
Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

ANA Payはポイントサイト経由でダウンロードできるときもある

ANA Payは、ANA Mileageというアプリをダウンロードすれば利用できます。

ANAマイレージクラブ 国内旅行・海外旅行でマイルが貯まる
ANAマイレージクラブ 国内旅行・海外旅行でマイルが貯まる
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

たまにポイントサイトに案件が上がる時もあるのでそれを待つのも手かもしれません。

1月25日追記
現在ポイントサイトモッピーで、300Pの案件があります。

TOYOTA Walletはそのままアプリをダウンロード

TOYOTA Walletは現在、紹介制度やポイントサイトの案件みたいなのはありません。

そのままアプリをダウンロードしましょう。

初回特典でTOYOTA Walletへ1回5,000円以上チャージすると、1,000円分のポイントがゲットできます。

初回特典 TOYOTA WalletへのチャージでTOYOTA Walletの残高1,000円分プレゼント!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)
TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)
開発元:TOYOTA FINANCE CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

Oliveをお得に始めるならモッピー経由or紹介プログラムにエントリー

Oliveをお得に始めるならポイントサイト経由が1番お得です。

私が普段利用しているモッピーなら現在、Oliveアカウント開設で3,000pを得ることができます。(2月4日時点)

※三井住友銀行の口座を保有している人は、ポイント対象外になります。

「すでに三井住友銀行の口座を保有している」

「ポイントサイトに会員登録するのが面倒」

という人は、以下のリンクから紹介プログラムにエントリーすることをオススメします。

紹介コードを入力してエントリーすると、1,000円分のVポイントが得ることが可能です。

紹介コード SF00149-0010216

関連記事

人気記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次